スポンサーサイト

  • 2017.04.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『日本で一番悪い奴ら』総合点★★☆☆☆ 女子向きではなかった・・・

    • 2017.04.27 Thursday
    • 12:22

    JUGEMテーマ:邦画

     

    泣ける ★★☆☆☆
    笑える ★★★☆☆

    おすすめ度 ★★☆☆☆

    こんな時におすすめ:むしゃくしゃしている時

     

    よかったポイント

    ・綾野剛のラブシーン。すごいなって感想です。

    ・昭和の匂いの描き方

    ・脇役の吉本のお笑い芸人デニスがいい!

     

    恒例の綾野剛が好きだからという理由だけで観ました。

    暴力、エロ、ドラッグなどのシーンが多めの作品です。だからR15なのですね。

    綾野剛が好きだからといって

    いわゆるキラキラ女子が見るような映画ではありません。ご注意を!

    映画の舞台は昭和の北海道警察。

    暗い闇社会の描き方だったり、人生が転落していく様子がリアルだった。

    ドラッグシーンでは、この映画に対する綾野剛の覚悟を感じました。

     

    あまり気持ちいい映画ではないけれども、

    衝撃的なシーンが多く、見応えはありました。

     

     

    『マイインターン』総合点★★★☆☆ 

    • 2017.04.27 Thursday
    • 12:11
    評価:
    ---
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
    ¥ 925
    (2016-08-10)
    コメント:普通に面白いけど、それまでかな・・・アンハサウェイが可愛いのでそれだけでも十分かも。。。

    JUGEMテーマ:洋画

     

    泣ける ★★★☆☆

    笑える ★★★☆☆

    おすすめ度 ★★★☆☆

    こんな時におすすめ:仕事に追い詰められている時、自分を肯定したい時

     

    よかったポイント

    ・キャリアウーマンの姿に共感する(仕事、家庭との両立。女性としての会社の評価など)

    ・アンハサウェイが可愛い。

     

    泣けないし、笑えないけど、

    キャリアウーマンの家庭と仕事の両立の難しさが描かれていて

    それはそれで楽しいのかも。

    共感できる部分が多い人もいるのではないでしょうか?

    アンハサウェイは、「プラダを着た悪魔」の印象とは逆で、この作品では上司の役。

    大人になったんだな・・・と思いました。

     

    最近では、キャリアウーマンといえば

    ブルゾンちえみのネタにもなっていますが、

    鼻につく働く女性の姿も、可愛らしい一面もうまく描いている作品だと思います。

     

     

     

    「アバウトタイム」総合点★★★★★ 今1番好きな映画

    • 2017.04.27 Thursday
    • 11:53
    評価:
    Array
    ---
    ¥ 100
    (2015-04-10)
    コメント:今1番好きな映画。いろいろな愛の形が描かれている。

    泣ける ★★★★☆
    笑える ★★★☆☆

    おすすめ度 ★★★★★

    こんな時におすすめ:人生をほっこり見つめ直したい時(押し付けがましい感じはありません)

    JUGEMテーマ:洋画

     

    よかったポイント

    ・いろいろな幸せな形を深く考えることができる

    ・主人公カップルが微笑ましい

    ・後味がいい作品

     

    ラブストーリーに分類されているのかもしれませんが、

    私はそう思いません。ラブストーリーだけで語るのは勿体無い映画。

    恋愛、家族愛、夫婦愛、親子愛などいろいろな愛の形を描いている作品です。

    過去の幸せな思い出に、つい人はすがってしまうもの。

    でも私達は前を向いて、自分の人生を歩んで行かなければいけないんだなとこの作品を通して感じます。

     

    途中、結婚式のシーンでなぜか突然ハプニングがあるのですが、

    そこが妙にツボですごく笑えました。

     

    アラサー女子が好きな映画だと思います。

     

     

     

     

    『ペット(劇場版)』総合点★★★☆☆ フワフワうさぎ可愛い。

    • 2017.04.27 Thursday
    • 11:42
    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()
    コメント:こんな時におすすめ:動物の可愛さに癒されたい時ふさふさうさぎちゃんが可愛い。

     

    泣ける ★☆☆☆☆
    笑える ★★★★☆

    おすすめ度 ★★★☆☆

    こんな時におすすめ:動物の可愛さに癒されたい時

    JUGEMテーマ:洋画

     

    子供向けの海外映画をみるときは、あえて吹き替え版を観ます。

    声優が面白かったり、日本人向けにギャグや話し方も工夫されていたりするので。

    トイストーリーやモンスターズインクは、吹き替え版、通常盤と両方観ています。

    今回は、吹き替え版から。

    声はバナナマン、永作博美と意外な組み合わせでした。

    全体ストーリーはありがちかもしれないですが、

    ありがちのストーリーの方が安心してみれます。

     

    フワフワのうさぎちゃんがあんなに憎たらしいなんて、

    そこがまたいいですよね。

    お休みの日にほっこりしたい方はぜひ!

     

     

     

    「漫才ギャング」今更感だけど・・・不覚にも面白かった

    • 2017.04.27 Thursday
    • 11:15
    評価:
    ---
    よしもとアール・アンド・シー
    ¥ 1,411
    (2011-08-23)
    コメント:想定外に楽しかった。

    JUGEMテーマ:邦画

     

     

     

     

     

     

    泣ける ★★☆☆☆
    笑える ★★★★☆

    おすすめ度 ★★★☆☆

    こんな時におすすめ:何も考えず笑いたい時、難しいことを考えたくない時

     

    よかったポイント

    ・何も考えず見れる

    ・ロバート秋山のキャラが見れる(これは個人的な意見ですが)

    ・脇役がいい!(ピース綾部、ロバート秋山、宮川大輔、石原さとみ、金子ノブアキ)

     

    ストーリーはありきたり。

    以前から存在は知っていたけどあえて観ていませんでした。

    そこまで惹かれないし、佐藤隆太もな大好きかっていったらそこまででもないし・・・

    脇役が豪華でいいですね。

    特にお笑い芸人達が生き生きと演じていられました。笑

    私が大好きなロバート秋山さんは、得意のオタクを演じていました。

    品川祐(品川庄司)が、監督をつとめていたからですかね。

     

    最後のエンドロールがすごく好きでした。

     

     

     

    『シンゴジラ』総合点★★★★☆ 現実逃避できる。 

    • 2017.03.03 Friday
    • 09:00

    JUGEMテーマ:邦画

     

     

    泣ける ☆☆☆☆☆
    笑える ★★★★☆
    おすすめ度 ★★★★★
    こんな時におすすめ:現実逃避したい時

     

    よかったポイント

    ・映像の迫力

    ・シンプルなストーリー展開

    ・石原さとみの胡散臭さ

     

    楽しかったです!

    2016年NO1の映画ですね。

    映像の迫力はもちろんですが、とにかく「ゴジラをみんなで倒そう!」というシンプルなストーリー展開がイイ!

    余計なことは考えず、ただひたすら壊れていく東京の町並をみてください。

    ちなみに、私の勤めている会社は壊されました。笑

    自宅のすぐそばもゴジラが通っていたので、

    現実の世界と照らし合わせるのお楽しかったな。

    また石原さとみの胡散臭さが、ダサすぎてイイ!

    あのタイトなスーツで英語をしゃべる姿が、日本人なんか好きだよねーって感想です。

     

    やっぱり映画館や大きいテレビ画面でみるのがいいですね。

    テッド

    • 2017.03.03 Friday
    • 08:48
    評価:
    ---
    ジェネオン・ユニバーサル
    ¥ 570
    (2014-03-05)

    JUGEMテーマ:洋画

     

    泣ける ★★☆☆☆
    笑える ★★★★☆
    おすすめ度 ★★★★☆
    こんな時におすすめ:笑いたい時(初めてのデートには向きません)

     

    よかったポイント

    ・テッド(くまのぬいぐるみ)がとにかく可愛い。

    ・下ネタ、ドラッグネタ炸裂。何も考えず笑える状況だったら、楽しい。

     

    テッド2より1の方が私は好きですね。

    テッドの可愛らしさ、ホロリとくる最後の感動シーンも2になると少しテンションが下がってしまいましたね。

    「可愛いくまのぬいぐるみが出ているから、ラブリーな雰囲気になるかも」

    というような感じで、

    間違っても初めてのデートの時やつき合って間もないカップルがみないほうがいい映画だと思います。

    下ネタの嵐ですよ。

    気まずくて仕方ないと思います。笑

     

    でもおすすめです。

    そこのみにて光輝く

    • 2017.03.03 Friday
    • 08:37

    JUGEMテーマ:邦画

     

    泣ける ★☆☆☆☆
    笑える ☆☆☆☆☆
    おすすめ度 ★★★☆☆
    こんな時におすすめ:セクシーな綾野剛をみたい時

     

    よかったポイント

    ・人が抱えている闇を少しずつさらけ出して、惹かれ合っていく男女の純愛が素敵

    ・ちーちゃん脱いでる。セクシーなラブシーン

     

    孤独を抱えている男女が惹かれ合っていく姿を描いた作品。

    全体的には暗い雰囲気で、なんとも言えないモヤモヤ感がずっと続く。

    特に池脇千鶴演じる千夏が、自分の体を売ったり、不倫相手に殴られたり・・・

    女性にとって痛々しいシーンが続きます。涙

     

    それにしても、ちいちゃんの体つきは女性が見てもエロくて魅力的。

    もともとは綾野剛が見たくてこの映画を手に取りましたが

    池脇千鶴の体を張った演技が印象的だったな。

     

    綾野剛のラブシーンは見れますが、

    泣けるわけでもなく、笑えるわけでもないので

    ストレス解消にはなりませんね。

    どちらかというと考えさせられる、重い映画です。

    心に余裕があるかたはどうぞ!

     

    新宿スワン

    • 2016.05.21 Saturday
    • 17:15
    評価:
    ---
    Happinet(SB)(D)
    ¥ 2,830
    (2015-11-03)

    泣ける ☆☆☆☆☆
    笑える ★★★☆☆
    おすすめ度 ★★★☆☆
    こんな時におすすめ:かっこいい男子を見たいとき、かっこいい女性を見たい時

    漫画をご存知の方はご承知の通り(私は知りませんでした)、
    残酷な暴力シーンが多いので血が苦手な女子にはあまりおすすめしません。

    よかったポイント
    ・歌舞伎町のリアルな人間模様
     あーいるよね、こういうキャッチ。あーいたな、こういうキャバ嬢
     とつぶやきたくなるくらい、描写がリアル。
     いろんな人間関係があって、それぞれの人生の背景があって
     日本一の歓楽街の歌舞伎町を支えているだろうなと思った。うーん勉強になる。
    ・主役の綾野剛
     かっこ良かったです。今までのキャラとは少し違う役だったのかな。
    ・脇を固める俳優陣のキャラ
     俳優陣が、みんな演技が上手なのかとにかく魅力的な登場人物ばかり。
     山田孝之は恐ろしく、沢尻エリカは可愛らしく、伊勢谷友介は安定のかっこよさ。
     でもこの映画の1番素敵なキャラは、山田優ですね。かっこいい女性。
     THEいい女!

    歌舞伎町が舞台の映画ということで、歌舞伎町の思い出に浸ってしまった。
    学生の頃はよく行った歌舞伎町。
    なぜなら、当時マックが24時間営業しているのが歌舞伎町くらいにしかなかったから。
    今はマックは24時間営業なんて当たり前だし、恐ろしくて寄り付けないけど、、、

    あの当時は、ごちゃついている汚い感じも好きだったのかな。
    そんな田舎者達が、集まってきてしまう歌舞伎町という魅力的な街の描写が忠実。



     

    イニシエーションラブ

    • 2016.05.21 Saturday
    • 16:49
    泣ける   ☆☆☆☆☆
    笑える   ★★★☆☆
    おすすめ度 ★★★☆☆
    こんな気分に:失恋した時、昭和を思い出したい時

    最近、前田敦子にハマっている私です。
    『毒島ゆり子のせきらら日記』をみていて、
    あっちゃんの甲高い声と恥ずかしいくらい欲望に真っ直ぐな演技がマイブーム中なので、
    ついつい今更ながらイニシエーションラブを手にとってしまいました。
    今日は、ちょっと嫌なことあったしね。
    邦画でも見て、いろいろ忘れたい気持ち。

    映画の感想としては、確かにラスト5分は衝撃だったけど、
    うーん、そんなにびっくりしなかったかな。
    何となく勘のいい女性はラストシーンに気づいてしまうかも・・・
    ファッションやインテリア、車など時代背景の描写も面白かったし、
    あっちゃんのぶりっ子演技はきっとファンにはたまらないでしょう。
    またあっちゃんのぶりっ子が、ラストシーンで「クスッ」とツボにハマってしまう。

    少しネタバレになってしまうかもしれませんが、
    恋愛に男に泣かされた方にはおすすめします。